ホテルヘルス(ホテヘル)で感染する可能性のある性病とは

ホテルヘルス(ホテヘル)ではどんなプレイをするの?

ホテヘルはホテルヘルスの略で、実際にお店で女の子から性的サービスを受ける形となるため、デリバリーヘルスとは大きく異なります。

 

  1. ホテヘルのサービスを提供している店舗に行く
  2. 受け付けで好きな女の子を選ぶ
  3. お金を支払って指定のホテルへと移動する
  4. 指定のホテルに女の子が来る
  5. ディープキスや全身リップ、フェラや69などのプレイを行う

 

このような流れとなり、ありとあらゆる風俗の中でも前戯に特化したサービスだと言えるでしょう。

 

女の子によっては時間内無制限発射ができたり、オプションで電マやバイブなどのアダルトグッズを使えたりとホテルヘルス(ホテヘル)と一口に言ってもその形態は様々です。

 

ホテルヘルス(ホテヘル)で感染する可能性のある性病とは?

ホテルヘルス(ホテヘル)では本番以外であればほとんどのサービスがあり、お手頃な料金で遊ぶことができます。

 

「挿入しないから性病に感染するリスクは少ない」とイメージしている男性は少なくありません。

 

しかし、生フェラや素股など粘膜の接触による性感染症のリスクは意外と高く、ホテヘルで遊ぶ際には注意が必要です。

 

  • オーラルセックスのフェラチオでクラミジアや雑菌性尿道炎を発症する
  • ディープキスでヘルペスや咽頭クラミジアに感染する
  • 素股で性器ヘルペスや尖圭コンジローマ、毛じらみに感染する
  • クンニで咽頭淋菌(のど淋病)や梅毒を発症する

 

上記のようにホテヘルでのプレイでも様々な性病のリスクがあるので、「本番がないから安心」とは考えない方が良いでしょう。

 

お客様が安心して遊べるように、以下のように衛生管理を徹底するお店は現在では増えました。

 

  • 1ヵ月に1回のペースで定期検診を実施している
  • 専門医院での検査診断書の提出を義務付けている
  • シャワー時に医療用うがい薬や医療用消毒石鹸を使っている

 

それでも、無許可で営業しているお店は中にはありますし、そういったところは定期的な性病検査を行っていないので気をつけてください。

 

ホテルヘルス(ホテヘル)で性病の感染を予防するには?

風俗で遊ぶことが悪いわけではなく、日頃のストレスを解消する方法として男性にはピッタリです。

 

しかし、性病へと感染してしまったらその楽しさも失われてしまうため、ホテルヘルス(ホテヘル)で遊ぶ際に注意すべきポイントを幾つか挙げてみました。

 

  • ホームページで女の子に対して定期検診を行っているかどうか調べる
  • フェラチオや素股の際にコンドームを着用する
  • ディープキスやクンニリングスはなるべく避ける

 

完全な方法ではなくても、お店の選び方やプレイの仕方に気を配っていれば少しは性病の予防に繋がります。

 

ホテヘルは店舗型ヘルスよりも性病の危険度が高いので、遊ぶ時は性病の予防を意識してみましょう。

 

性病かどうか確かめたい人には検査キットがおすすめ!

性病を患っているのかどうか確かめたい人には、GME医学検査研究所の検査キットがおすすめです。

 

  • 男女共通の「エイズ・HIV抗体検査」
  • 男性用の「性病検査8項目+のど2項目」
  • 女性用の「子宮頸がん+HPV検査セット」

 

これらの検査キットが販売されていて、病院へと足を運ばなくても誰にも気付かれずに自宅で性病の検査ができます。

 

群馬大学医学部と共同研究で開発したり、遺伝子検査を導入したりと検査の精度を高める工夫を行っているのが安心ポイントです。

 

ホテルヘルスで遊ぶ機会が多い男性は自分の身体の状態をしっかりとチェックするために、GME医学検査研究所の検査キットを使ってみてください。

 

>>男性用のGME検査キットを見てみる

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる