「痛くない性病(HIV)検査キット(さくら検査研究所)」は本当に痛くない!?

11月28日~12月8日 さくら検査研究所では、12月1日の世界エイズデーに伴うキャンペーン中!
HIV検査キット
通常2,700円(税込) → 2,430円(税込)
痛くないHIV検査キット
通常2,910円(税込) → 2,620円(税込)

>>キャンペーンページを見てみる

 

性病、性感染症に感染する年齢、職業、生活環境の幅が広がりを見せる昨今。

 

性病や性感染症にかかる可能性は、もはや性行為経験者なら誰にでもあると言っても過言ではありません。

 

それに伴って、性病検査を受けるという行為も珍しいことではなくなってきました。

 

とはいっても、やはり性病検査に関してマイナスイメージがつきまわるのも現実です。

  • プライベートなことを根掘り葉掘り聞かれるのではないか
  • お医者さんや看護師さんに性器をじろじろ見られるのではないか
  • 検査費用が高額なのではないか
  • 検査が痛く苦しいのではないか

 

検査に対しての感じ方は人それぞれですから、「不安ご無用」と言い切ることは難しいのです。

 

ですが、こうした不安の多くは、郵送タイプの性病検査キットを使用することで解消されると思います。

 

検査時の痛みに関しても、検査キットのほうが痛みが少ないという感想が多く届いています。

 

特に、さくら検査研究所の痛くない性病検査キットは、痛くないということを前面に押し出していますからね。

 

かなり期待できそうです。

 

では、一般に性病検査、特にHIV検査とはどのようなものでしょうか?

 

保健所・病院の検査では血を抜かれます

HIV検査は基本採血による血液検査です。

 

ですから

  • 採血される感覚が苦手
  • 採血される自分の血を見るだけで貧血になる
  • 注射針恐怖症だ
  • 採血用の針が刺さる痛みが怖い

といった方は、HIV検査で痛みや恐怖を感じてしまうでしょう。

 

実際にHIV検査のために採られる量としては5㏄ほどで十分だと思われます。

 

しかし、病院によりしっかり採血してくれるとこともありますからね、恐怖が残るも無理はありません。

 

さくら検査研究所のランセットの特徴とは

さくら検査研究所の痛くないHIV検査キットは採血されません。

 

ですから採血される感覚が苦手という方にはお勧めです。

 

本当に痛くないのか?という点に関しては、痛さの感覚には個人差がありますから、絶対痛くありません!とは言い切れません。

 

しかし、注目したいのはこの検査キットで使用されるランセットは従来品と比べても痛みが少ない仕様になっているという点です。

 

そもそも、ランセットとは採血ではなく、指先に小さな傷をつけ血を採るだけなのですが、その中でもこの新作、「ピンニックスライト」は痛みを感じにくい仕様になっているのです。

 

「ピンニックスライト」の特徴とは?

  • 世界初!樹脂製ランセット
  • 完全に密封された個別包装なので、清潔安全
  • 痛みをほとんど感じないソフトな使用感覚デザイン
  • 操作が簡単で確実に採血できる作り
  • 使用後は内部にロックされるため、間違っての二度さしもない
  • 使いまわしの危険性がない安全な作り

 

従来のランセットは金属製の針が主流でしたが、このピンニックスライトは植物生まれの樹脂製ランセット針を使用しています。

 

これは世界初の設計で、これにより痛みを感じにくい作りになっていると言われています。

 

何度も言いますが、痛みの感じ方には個人差があります。

 

ですから、参考までにとして見ておきたいのですが、実際に使用した方の意見で多いのが、「裁縫針で間違ってちょっと刺した時くらいの痛み」というものです。

 

チクっとしても後には響かない、くらいの微痛といったところでしょうか。

 

全くの無痛を期待していた人からは「やっぱりチクっとするじゃないか」と言われるかもしれませんが、採血時の痛みに比べると痛くないと言えます。

 

採血独特の感覚もありませんから、採血のたびに貧血症状になる人も安心して検査できます。

 

まとめ

  • 検査が痛い
  • 恥ずかしい思いをさせられる
  • 検査費用が高額

といったマイナスイメージを募らせ、性病検査を遅らせ気味にすることは危険です。

 

万が一性病に感染していても、早くに治療に取り組むことで体に対するダメージを最小限に抑えることができます。

 

仮にそれがHIVであるならなおさらですね。

 

検査をしていないから分からない、分からないが不安だという気持ちを長引かせることによってうつ状態になることもあります。

 

早めに検査をすれば安心できたのに、ということにならないように不安な時は早めに検査しましょう。

 

郵送タイプの検査キットの場合3000円前後でHIV検査が受けられます。

 

他の性病検査と一緒にすることで1項目あたりをもっとお安い値段にすることもできます。

 

さくら検査研究所の痛くないHIV検査の場合税込みで2,910円。注文してから検査結果が分かるまでもだいたい1週間以内となっています。

 

もしも、自分がHIVを含め性感染症になっていた場合、他の人に感染させてしまったとしたら指先がチクっと程度の痛みでは終わりません。

 

ずっと後悔と痛みを引きずって生きていくことになるでしょう。

 

そうならないために、今チクっと検査をし安心感を持ってSEXを楽しむ方がずっといいですよね。

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる