無料で性病検査を行うと結果がわかる期間はどの程度?

「性病にかかっているかもしれない」というのはかなりヘビーな悩みです。

 

  • それなりに不安になる性行為があった
  • パートナーが怪しい
  • 性器を含め体調に不安要素が出てきた
  • 最近の性病感染率を見て不安になった

など、いろんな要素が考えられますが、性病の検査を受けておきたいと思う人は多いはずです。

 

でも性病の検査を受けている、ということを人に知られるのはリスクが大きいという方のほうが多いのも現状です。

 

仕事仲間にも、友人にも配偶者にも知られず検査したいと思うのは、ある意味当然の感情です。

 

最近は、性病専門のクリニックでもかなりプライバシー保護に力を入れてくれているので、匿名で検査できますし、知り合いに合わずに検査できる安心感はあります。

 

でも、費用が問題ですよね。

 

「保険適用にすると足がつくかもしれない、保険適用なしだと高すぎる!

 

そんな出費をすれば必ずばれる」という声は多く上がっています。

 

配偶者がいないとしても、検査に高い費用がかかるのは厳しいと思う方は多いですね。

 

性病検査を安く、できれば無料でしてくれるところはないのかな、と思うあなた、あるんです。

 

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる

 

保健所ではHIVであれば無料で検査できます

性病検査を無料でしてくれるところ、それは保健所です。

 

保健所ではHIVの検査を無料でしてくれます。

 

しかし、クラミジア、梅毒、淋菌感染症、肝炎などの感染症については実施していない保健所もありますし、無料でない場合もあります。

 

ネットで「HIV検査・相談マップ」を検索すると、保健所の検査を行っている日時、検査項目、検査方法を知ることができます。

 

基本HIVは無料で検査を行ってくれますが、検査日時に制限があります。

 

また、事前の予約が必要な場合が多いです。

 

もちろん匿名でいいので、名前が知られる心配はありません。

 

自分が住んでいる場所に限られないので、知り合いに合うのが怖い人は遠出するといいですね。

 

基本的な流れとしては、受けたい性病の検査を行っている保健所を探し、予約をします。

 

HIVの検査の場合、予約したい日時が、不安になった性行為の日から2-3か月たっていることを確認されます。

 

そうでないと正しく検査結果が出ないからです。

 

検査当日は簡単な問診票記入や、簡単な説明を受け、採血による検査になります。

 

控え番号を伝えられるので、後程検査結果を聞くことが必要です。

 

自分の住んでいる地域から離れた場所の保健所で検査を受けた場合、検査結果を聞くためにもう一度行くのが難しいかもしれませんから、よく計画することが必要です。

 

検査結果を知るまでに1週間程度かかります。

保健所での検査結果は基本口頭で伝えてくれます。

 

ですから聞きにいかなければいけません。

 

HIVの検査のみにおいては、検査方法によっては当日数時間待った後に教えてくれる場合があります。

 

他の性病に関しては基本1週間後にまた予約をし、結果を聞きに行く必要があります。

 

ほとんどの保健所ではHIV検査も1週間後に結果が分かるようです。

 

現在保健所で行われているHIV検査はスクリーニング検査と言います。

 

これは100人に1人くらいの割合で、本当はHIVに感染していないのに陽性判断が出ることがあります。

 

その場合は確認検査をもう一度行い、その時も陽性だった場合陽性と判断されます。

 

100人に1人に当たってしまった場合、何度か保健所に通うことになりますね。

 

誰にも知られないようにと思っていても何度もこそこそ出かけることになれば、ばれる確率が上がるかもしれません。

 

実際に感染していた場合、保健所で治療はできませんが、病院を紹介してもらえます。

 

また、周囲の人にどう伝えていけばいいのかなど相談に乗ってくれる心強い存在でもあります。

 

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる

 

まとめ

保健所ではHIVは無料で検査してもらえます。しかし不便な点もありますね。

  • 検査日時の制限がある(月2回ほどのところもある)
  • HIVに限られているところが多く、他の性病の検査はできない場合が多い
  • HIV以外の性病検査は出来ても有料の場合が多い
  • 検査結果を口頭で伝えられるため、もう一度行く必要がある
  • 検査結果が1週間後など時間がかかることが多い

 

無料ではありませんが、自宅に居ながらにして性病検査ができる検査キットを利用するなら、保健所検査での不便を解消することができます。

 

  • 完全プライバシーが守られる
  • 実施検査項目が多い(平均8-12項目)
  • 検査結果が分かるまでの時間が早い(最短で2日ほど)
  • ネットや携帯からでも検査結果が確認できる
  • 時間を合わせる必要がない

といったメリットがあります。

 

保健所の無料に比べたら高い気がしてしまうかもしれませんが、1項目あたり1,300円ほどで検査できるキットもあります。

 

HIVだけでなく、他の性病についても検査できますから、保健所で有料になってしまう検査を受けるよりも効率よく、考えようによっては保健所よりも安く検査できるのではないでしょうか。

 

まずは自分の健康のために、気になる方は必ず検査を受けてください。

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる