即日分かる性病検査を病院で行うといくらかかるの?

性病、性感染症の検査というとまだまだ敷居が高いものです。

 

しかし、昨今の日本の現状を見ると、もはや全日本国民(というと少し大げさですが)誰にでも性病、性感染症にかかるリスクは潜んでいると言えます。

 

そうはいっても、性病の検査となるとなかなか足を踏み出しにくいですね。

 

頑張って病院に行ったとしても待合室でどんな顔をして座っていればいいのか、検査をした後どのくらいの期間待たなければいけないのか、不安はいっぱいです。

 

そもそも、不安を抱えて病院に行くわけですから、検査後一刻も早く不安を拭い去りたいと思うのは当然のことです。

 

しかし、一説によると1週間後にようやく検査結果が分かると言います。それはしんどいですね。

 

何とか即日検査結果を知る方法はないのでしょうか?

 

病院に検査に行くと高額になる上に、家族にバレる可能性が!

 

病院で性病の検査を受ける場合、感染している症状が出ていることが前提となります。

 

もし感染している症状が出ていない状態で検査を受けると、保険の適用外になり高額な検査費用を請求される可能性があります。

 

また、保険適用で受診したとしても家族にバレる可能性が格段に上がります。

 

なぜなら、保険証の内容は年数回家に届けられるためです。

 

その時に「どの病院の」「何科」に行っていたかがバレてしまいます。

 

もしそれを自分以外が最初に見てしまったら・・・。

 

なお、性病検査を受ける方法は病院や泌尿器科だけではありません。

 

下記のような性病検査キットでも、家族にバレずに検査をすることが出来ます。

 

GME医学検査研究所

  • 検査結果は最短翌日で確認可能
  • 自宅以外の受け取りであれば、匿名での注文が可能
  • 自宅に送る場合も、会社名を隠して送ってくれます
最大12種類の病気に関して調査可能

B型肝炎/C型肝炎/HIV / エイズ/梅毒/淋菌/クラミジア/トリコモナス/カンジダ/のど淋菌/のどクラミジア/HPV(女性)/子宮頸がん

 

最多検査項目数を誇る

他の性病検査キットよりも3項目以上多い、12項目の検査が可能

 

>>GME医学研究所の公式サイトを見てみる

 

また、保健所での無料検査も実施されています。

 

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で選ぶようにしましょう。

 

性病検査を自宅で行ってもバレないキットとは?
性病検査キットはドラッグストア・薬局で買えるのか?
性病検査は保健所で調べられる?

 

病院で即日分かる検査の種類とは?

病院で検査し、即日検査結果が分かることもあります。

 

しかし、病院によって大きく差があります。

 

比較的都市部の性病専門の病院、クリニックでは即日分かる種類が若干多いようです。

 

逆に、地方都市の病院では検査結果の大半が通知されるまで1週間ほどかかるようです。

 

全国的にみて、HIVの検査は即日結果が分かることが多いようです。

 

HIV検査は最短では30分ほどで結果が分かることもあります。

 

その他の性病、性感染症においては病院ごとに差があります。

 

参考までに、東京の性病専門クリニックでの即日検査結果が分かる種類をあげておきます。

  • HIV
  • 梅毒
  • 肝炎(B型、C型)
  • 淋病
  • クラミジア
  • ヘルペス

 

上記以外の検査で即日結果が反映されない場合でも、もう一度来院の必要はありません。

 

電話やインターネットを通じて検査結果を聞くことができる場合が多いです。

 

なお、検査内容、保険証の必要性など病院によって大きく違いますので必ず確認してから行くようにしましょう。

 

病院で即日検査する際の料金はいくら?

気になる検査料金ですが、これも病院によって大きく異なります。

 

因みに上記のクリニックの場合、1項目8000円程度です。

 

それに初診料が2400円別途でかかります。

 

つまり、HIVだけを検査したいと思う場合も10,240円ということになりますね。

 

3種セットで15000,5種で21000などセット料金も組まれているので確かめてから行くといいでしょう。

 

ほとんどの場合、即日検査結果が分かる検査の場合保険証を提示しなくても受けられます。

 

匿名もしくは仮名で大丈夫です。

 

その分、料金は高いのは仕方のないことですね。

 

保険証を提示し、保険適用の検査だと支払う料金は安くなりますが、何らかの症状が出ている場合に限られることが多いようです。

 

また結果も直接聞きに行くことが必要になります。

 

「今のところ症状が出ているわけではないが、不安だ」という方は全額負担の検査になります。

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる

症状が明確に出てない時は、まずは検査キットで

料金面と、検査結果が分かるまでの時間双方からみると、性病検査キットを使う方が賢い選択だと言えます。

 

検査キットも各社により料金設定、検査結果が分かるまでの日数に差があります。

 

しかし、全体的に見て病院での検査よりもかなり安い値段設定になっています。

 

例えば、大手の性病検査キットを販売しているふじメディカルを例に見てみましょう。

  • HIV検査…価格(税込): 3,300円
  • 6項目検査…価格(税込): 9,000円
  • (HIV・梅毒・淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ)
  • 9項目検査…価格(税込):12,000円(HIV・梅毒・淋菌・クラミジア・トリコモナス・カンジダ・B型肝炎抗体・B型肝炎抗原・C型肝炎)

病院での価格と比較するとかなり安いことが一目瞭然です。

 

検査項目の多さも注目に値します。

 

ふじメディカルの場合、最短で申し込みをした翌日に検査キットが到着します。

 

そして、こちらから郵送し検体が到着した2日後に結果が分かるというスピードです。

 

  • 症状は出ていないけど、心配になるような性行為があった人
  • 結婚を控えていて、真っ白なスタートを切りたいという人
  • セックスフレンドが多く、少し不安になる面がある人

など、性感染の予防や安心感を得るという意味を込めても、定期的な検査が勧められています。

 

なにより、検査後早い段階で結果が分かるというのも利点の一つですね。

 

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる

 

まとめ

性病検査キットは精神的にも金銭的にも負担が少ない方法です。

 

まず、病院の診察時間、どんな検査ができるのか、料金はと調べる必要がありません。

 

どのサイトも費用、検査にかかる日数などオープンにしてくれていますので安心して検査したい項目を選べます。

 

費用だけに注目してもだいたいが病院での半額以下から3分の1程度の料金設定になっています。

 

病院のように待ち時間も必要なく、自宅で自分の好きなタイミングで検査できます。

 

検体到着から2,3日で結果を知ることができます。不安な時間が少ないので精神的な負担が軽くなりますね。

 

不安になる気持ち、踏ん切りがつかない気持ちはわかりますが、検査に行くタイミングを逃してしまうのは危険です。

 

気軽に申し込める検査キットでまず、早めに検査をしてみてください。

 

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる