ソープランドで感染する可能性のある性病とは

ソープランドではどんなプレイをするの?

「ちょっと高級感のある風俗に行きたい!」と思った時に、ソープランドを想像する男性は多いのではないでしょうか。

 

お風呂に入ることがメインのサービスの個室浴場で、湯船がついた部屋の中でソープ嬢の女性が男性に対してありとあらゆる性的なサービスをしてくれます。

 

  • お風呂へと入る際に女の子も一緒に入る
  • 身体や頭、性器などを泡で洗ってくれる
  • フェラチオや素股に加えて本番行為もOK

 

ヘルスとは異なり、本番行為もOKなのがソープランドの大きな特徴です。

 

本番行為をお店側が強制すると売春防止法に違反してしまうのですが、「女性の意志で本番行為をする」というのは問題ありません。

 

法律の解釈は少々難しいものの、「お風呂に入ったらたまたま若い女の子がいて、たまたま自由恋愛が生まれて本番行為ができた」というイメージです。

 

ソープランドで感染する可能性のある性病とは?

特殊浴場とも表現される風俗の王様のソープランドでは、以下のようにありとあらゆる性的サービスを受けられます。

 

  • フェラチオ
  • 69(シックスナイン)
  • 本番行為
  • AF(アナルセックス)
  • クンニ
  • アナル舐め
  • 顔面騎乗

 

ヘルスよりも種類は多く、本番行為もあるからこそ性病の感染の可能性も高いと心得ておかなければなりません。

 

近年ではアダルトビデオのように、無理矢理生で挿れるようなシチュエーションは少なくなっています。

 

それでも、フェラチオや素股を生のまま行えばHIV感染症(エイズ)を始めとする全ての性病に感染するリスクがあり、「高級店だから大丈夫」というわけではないのです。

 

HIV感染症(エイズ)以外にも、感染の危険性のある性病は下記のようにたくさんあります。

 

  • 感染力が高くキスで感染することもある「梅毒」
  • 尿道炎の症状が主に出やすい「クラミジア」
  • 扁桃腺が腫れたり痰が出やすくなったりする「咽頭クラミジア」
  • 喉の炎症や痛みなどの症状を伴う「咽頭淋菌」
  • 男性の場合はほとんど症状が出ない「トリコモナス」
  • ウイルスが原因で性器にイボができる「尖圭コンジローマ(HPV)」
  • 肝硬変や慢性肝炎に移行しやすい「B型肝炎」

 

本番行為のありなしでリスクは大きく変わり、中でも衛生面が整っていなさそうなソープランドで遊ぶ場合は注意が必要です。

 

ノースキンサービスのソープランドには注意!

基本的にソープランドではコンドームの着用が必須で、生でプレイをすることができません。

 

しかし、高級店ともなるとコンドーム無しのSEXを売りにしたノースキンサービスのソープランドがあり、性病のリスクは更に高まります。

 

  • コンドーム無しで挿入する方が気持ちが良い
  • 生中出しOKのオプションがあるお店が良い

 

このように考えている男性は多いものの、性病に感染しやすくなるのはイメージで分かるでしょう。

 

もちろん、中出しがOKのソープ嬢はピルを服用していますし、妊娠のリスクはありません。

 

それでも、お金を支払うことで魅力的なプレイができる代わりに、病気を患って後で苦しむ可能性があると心得ておくべきです。

 

ソープランドへと頻繁に通う男性は性病の検査キットを使おう

ソープランドへと頻繁に通っている男性は、性病の検査キットを使って発症していないかどうか確かめた方が良いでしょう。

 

現在ではわざわざ病院へと行かなくても、自宅で様々な性病を患っていないかどうか調べられるようになりました。

 

  • 症状が出ていない時の病院での検査は保険適用外なので検査キットは費用が安い
  • 自分のライフスタイルに合わせて自由に検査ができる
  • 誰にも知られることなく注文から検査結果まで行える

 

上記のようなメリットがあるので、不特定多数の女性と本番行為を行う男性はGME医学検査研究所の検査キットを試してみてください。

 

>>男性用のGME検査キットを見てみる

>>最短で検査結果が分かるキットのランキングを見てみる