HIV患者の血液中からウィルス完全除去に成功!

病院に検査に行くと高額になる上に、家族にバレる可能性が!

病院で性病の検査を受ける場合、感染している症状が出ていることが前提となります。

もし感染している症状が出ていない状態で検査を受けると、保険の適用外になり高額な検査費用を請求される可能性があります。

また、保険適用で受診したとしても家族にバレる可能性が格段に上がります。

なぜなら、保険証の内容は年数回家に届けられるためです。

その時に「どの病院の」「何科」に行っていたかがバレてしまいます。

もしそれを自分以外が最初に見てしまったら・・・。

なお、性病検査を受ける方法は病院や泌尿器科だけではありません。

下記のような性病検査キットでも、家族にバレずに検査をすることが出来ます。

また、保健所での無料検査も実施されています。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で選ぶようにしましょう。

性病検査を自宅で行ってもバレないキットとは?
性病検査キットはドラッグストア・薬局で買えるのか?
性病検査は保健所で調べられる?

ちなみに、性病検査キットを買うのであれば「最大12種類の性病」を一度に調べられて
しかも「最短1日」で結果が出るSTD研究所のキットがおすすめですよ!



  • 唯一の「郵送検査認定事業者」なので、検査精度を信頼できる
  • 検査結果は最短翌日に確認可
  • マイページでチャットでも相談可
  • 陽性の場合、全国43,000の医療機関との連携あり
最大12種類の病気に関して調査可能
クラミジア/淋菌/トリコモナス/カンジダ/ 一般細菌/ヒトパピローマウイルス(悪性型)/HIV(エイズ)/梅毒/B型肝炎/C型肝炎/クラミジア(のど)/淋菌(のど)

STD研究所のホームページを見てみる >

HIV患者の血液中からウィルス完全除去に成功!

2016年10月2日に発表された内容によりますと、イギリスの共同研究チームがHIV患者に対する治験で血液中からウィルスの完全除去に成功したとのことです。

 

この共同研究チームはオックスフォード大学・ケンブリッジ大学・インペリアル・カレッジ・ロンドン、ロンドン大学、キングス・カレッジ・ロンドンの5校によるものです。

 

こちらの発表の詳細は「TIMES」に載っています。 http://www.thetimes.co.uk/article/british-scientists-on-brink-of-hiv-cure-w7zb86zw0

 

上記のチームでは50人のHIV患者に対して同様の治験を行っており、今回の男性が初めての成功例とのことです。

 

どのような治療が行われるのか

この治療は2つの段階で進められます。

 

まず最初の段階はワクチンを使って体内のHIVウィルスに感染した細胞を除去します。

 

そして第2段階として、今回新たに開発された「Vorinostat」という薬を使って、潜伏中のHIVウィルスに感染したT細胞を活性化させます。

 

これによって、体の免疫細胞がそのT細胞を攻撃し完全にウィルスを消滅させるという流れになっています。

 

今現在でもHIVウィルスの発症を抑える薬はあります

なお、上記のように完全に除去を行うことはできないのですが、今でもHIVウィルスの発症を抑える薬は使われています。

 

この薬を使うことによって、もしHIVウィルスに感染したとしても死ぬまで発症しないという人もいます。

 

よって、HIVかもしれないと思ったらまずは性病検査を行うようにしましょう。

 

性病検査キットなら家族にバレずに検査できる

もしあなたが家族にバレないように性病検査を行いたいのであれば、保険適用の病院に行くのはやめましょう。

 

もし保険証を使った場合、その内容が手紙で家に届くことがあります。

 

しかし、性病検査キットならそんなことはありません。

 

性病検査キットは家に送ってもらう際に「会社名を隠した個人名」で「雑貨」扱いで送ってくれます。

 

また、家に送られるのはまずいということであれば、郵便局留めやヤマト運輸の営業所留めも選択できます。

 

>>HIV検査ができる性病検査キットを見てみる

 

なお、もしHIVに罹っている場合は他の病気にもかかりやすくなっています。

 

よってHIVの検査だけでなく複数の性病検査を一度に出来るキットがおすすめです。

精度が高く、早く結果がわかるキットのランキングを見てみる >

※当サイト売れ筋順