【ニュース】偽クラミジア診断で強制捜査へ 薬代詐取 被害額数千万円か

病院に検査に行くと高額になる上に、家族にバレる可能性が!

病院で性病の検査を受ける場合、感染している症状が出ていることが前提となります。

もし感染している症状が出ていない状態で検査を受けると、保険の適用外になり高額な検査費用を請求される可能性があります。

また、保険適用で受診したとしても家族にバレる可能性が格段に上がります。

なぜなら、保険証の内容は年数回家に届けられるためです。

その時に「どの病院の」「何科」に行っていたかがバレてしまいます。

もしそれを自分以外が最初に見てしまったら・・・。

なお、性病検査を受ける方法は病院や泌尿器科だけではありません。

下記のような性病検査キットでも、家族にバレずに検査をすることが出来ます。

また、保健所での無料検査も実施されています。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で選ぶようにしましょう。

性病検査を自宅で行ってもバレないキットとは?
性病検査キットはドラッグストア・薬局で買えるのか?
性病検査は保健所で調べられる?

ちなみに、性病検査キットを買うのであれば「最大12種類の性病」を一度に調べられて
しかも「最短1日」で結果が出るSTD研究所のキットがおすすめですよ!



  • 唯一の「郵送検査認定事業者」なので、検査精度を信頼できる
  • 検査結果は最短翌日に確認可
  • マイページでチャットでも相談可
  • 陽性の場合、全国43,000の医療機関との連携あり
最大12種類の病気に関して調査可能
クラミジア/淋菌/トリコモナス/カンジダ/ 一般細菌/ヒトパピローマウイルス(悪性型)/HIV(エイズ)/梅毒/B型肝炎/C型肝炎/クラミジア(のど)/淋菌(のど)

STD研究所のホームページを見てみる >

【ニュース】偽クラミジア診断で強制捜査へ 薬代詐取 被害額数千万円か

東京都新宿区にある「新宿セントラルクリニック」の院長の男性を、詐欺容疑で強制捜査する方針が固まった。

 

>>信頼できる衛生検査所で性病検査をして貰えるキットを見てみる

 

事件の概要

捜査関係者によると、院長はクラミジアに似た症状が出た男性がクリニックに来た際に尿検査を実施。

 

実際は陰性にも関わらず、陽性の反応が出たと言って不要な投薬を繰り返した。

 

この結果、男性は3ヶ月間で薬代として3万円を騙し取られました。

 

この投薬によって数値が改善するはずなのですが、一向に改善の兆しが見られないため他の委員へ相談。

 

そこで「クラミジアではない」との診察がくだされ、今回の詐欺が判明しました。

 

ツイッター上の反応

 

 

 

 

 

>>信頼できる衛生検査所で性病検査をして貰えるキットを見てみる

 

クラミジアの症状とは?

クラミジアの症状は、男性か女性かによって変わってまいります。

 

女性であれば、下記のような症状が出てきます。

  • 白っぽいオリモノがでる
  • 性交時に痛みを感じる
  • 下腹部に違和感を感じる
  • 重い生理通
  • 生理でもないのに出血がある

 

また、男性の場合は下記のような症状が出来てきます。

  • 排尿時に痛む、しみる
  • 尿道のかゆみや不快感
  • 透明、又は乳白色の膿が出る
  • 睾丸の腫れ
  • 睾丸・股間の激痛

 

ふじメディカルより


クラミジア検査の内容と検査キットでチェックできることから引用

 

上記のような症状が出ていないのにクラミジアの陽性だと診断されたら、疑ってみることも必要ですね!

 

なお性病検査キットであれば、各市区町村から認定された衛生検査所で検査をしてもらえます。

 

さらに検査結果も最短で翌日にウェブ上で確認をすることが出来ます。

 

「もしかしてクラミジアなんじゃないかな・・・」と悩んでいる方は、性病検査キットで早期に診断されるのをオススメいたします。

 

>>信頼できる衛生検査所で性病検査をして貰えるキットを見てみる

精度が高く、早く結果がわかるキットのランキングを見てみる >

※当サイト売れ筋順